やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

投稿日:

ドライトマトの上手な戻し方を解説します。

ドライトマトには、大きく2種類があります。
1つは、カラカラに乾燥させたもの。
もう1つは、半乾燥狀態の柔らかいものです。

どちらもドライトマトですが、この記事では分かりやすくするために、カラカラに乾燥させたものを「ドライトマト」、半乾燥狀態の柔らかいものを「セミドライトマト」と呼びます。

「セミドライトマト」は、戻さずにそのまま使うことが可能。
一方の「ドライトマト」は、硬いため、戻して十分に柔らかくしてから料理に使うのが一般的です。

基本は熱湯で戻す

ドライトマトを柔らかく戻すにあたっては、熱湯がよく使われます。

戻し時間は、大きさにもよりますが、10分くらいです。
酢+熱湯で旨みキープ

熱湯に加えて、少量の酢が使われることもあります。

酢を加えるメリットは、トマトの旨味成分が溶け出しにくいということです。
また、ドライトマトを戻した後にオイル漬けなどの長期保存食に加工する場合には、酢の殺菌効果も役立ちます。

ただ、ドライトマトに酢の酸味がほんのりと付くので、ケースバイケースで使い分けるのがおすすめです。

酢の酸味が加わると、湯だけで戻した場合とくらべて、エッジが効いたキレのある味になりますが、料理によっては邪魔になってしまうことがあります。
その時々で判斷してみてください。

水で戻すのはイマイチ

ちなみに、湯の代わりに水を使って戻す方法はおすすめしません。

というのは、水を使うと、戻し時間が1時間くらいにのびるうえに、浸している時間が長いため旨味も流れやすくなり、仕上がりが水っぽくなりやすいからです。

ドライトマトを戻すのなら、熱湯を使って短時間がいいです。

戻さないのもアリ

また、ドライトマトの旨味を無駄なく存分に活かしたいのなら、戻さずにあえてそのまま料理に使う方法もあります。

記事の後半で紹介しますので、合わせて參考にしてください。


ドライトマトの戻し方


ドライトマトの基本的な戻し方は、とても簡単です。

まず、ドライトマトをボールに入れ、かぶるくらいの量の熱湯を回しかけます。



熱湯をかけたら、10分ほど置いて柔らかくします。

湯の量は控えめに

湯の量は、あまり多すぎると旨味がその分たくさん溶け出てしまうので、ドライトマトの頭がぎりぎり隠れるくらいに留めるのがおすすめです。

ドライトマトの塩気を抑えるために、あえて少し多めの湯で戻すという手もありますが、塩を抜くと、その分、旨味も失われやすくなります。

ですから、塩気を必要以上に抜こうとするのではなく、ドライトマトの塩気も一緒に料理に活かす方向で考える方がいいです。
記事の最後では、ドライトマトの味を最大限いかしてパスタを作る方法を紹介していますので、合わせて參考にしてください。



ドライトマトが十分に柔らかくなったら、ザルに上げて水気を切ります。

戻し汁の使い方

殘ったドライトマトの戻し汁には旨味成分が溶け出していますので、スープや煮込み料理などに使うといいです。



ドライトマトの水気を切ったら、さらに半日ほど置いて表面を乾燥させたり、時間がない場合は、キッチンペーパーなどで水気を軽く拭き取ると、料理が水っぽくなりません。

酢を加えて旨味キープ

なお、ドライトマトの本場イタリアでは、酢を加えて戻す方法もとても人気があります。

やり方は、水と酢を3:1くらいの割合で混ぜて鍋で沸かし、ドライトマトに回しかけて10分ほど置くだけでOK。

その後の手順は、熱湯だけの場合と同じです。


酢をプラスすると、ほんのりとした酸味が加わることになりますが、トマトの旨味が逃げにくいです。
酢の酸味はドライトマトと相性がいいですし、戻したあとにオイル漬けにする場合は、殺菌の役割もします。

戻さないで使う方法

冒頭でもお伝えしたとおり、ドライトマトは戻さずに料理に使うこともできます。

戻さないと言っても、あらかじめ戻す工程を入れないだけで、調理過程で柔らかくすることに変わりはありません。
ただ、湯に溶け出した成分が無駄にならないので、ドライトマトの旨味や栄養をそのまま料理に活かすことができます。

たとえば、ドライトマトでパスタを作るのなら、ドライトマトを適當な大きに切ってフライパンに入れ、さらにパスタの茹で汁を加えて軽く煮ることで、柔らかく戻すのがおすすめです。

詳しい作り方は「ドライトマトのパスタ」を參考にしてください。

なお、ドライトマトを戻さずに料理に使う場合に一番注意すべき點は、ドライトマトに含まれる塩気です。
ドライトマトの塩分を考慮しながら、料理の塩加減を決める必要があります。

それさえピッタリとはまれば、ドライトマトの風味を生かした美味しい一品に仕上がりますよ。

関連記事

極上のおつまみ!ドライトマトのオイル漬け。オリーブ油で保存性UP。

ドライトマトのオリーブオイル漬けのレシピをご紹介します。ドライトマトには、完全に乾燥したドライトマトと、半乾燥狀態の柔らかいセミド…

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

「ドライトマト」と「セミドライトマト」の簡単で効率の良い作り方をご紹介します。セミドライトマト(ソフトドライトマト)とは、半乾燥さ…

水にひたすとプルンと長持ち!ミニトマト(プチトマト)の保存?冷凍方法

ミニトマト(プチトマト)の上手な保存方法をご紹介します。ミニトマトは、基本的には普通サイズのトマトと同じように保存できますが、冷蔵…

旨味を丸ごと!ドライトマトの濃厚パスタ。ペペロンチーノ風レシピ。

ドライトマトが主役の、シンプルなパスタの作り方をご紹介します。ドライトマトの濃厚な存在感がクセになる、ペペロンチーノ風パスタのレシ…

風味凝縮!セミドライトマトのパスタレシピ。半乾燥トマトで濃厚仕上げ。

セミドライトマトを使ったパスタのレシピをご紹介します。セミドライトマトとは、半乾燥させたトマトのこと。乾物と言えるほどには乾いてお…

冷水がベスト!干し椎茸の戻し方と戻す時間。早く戻すのならレンジもあり

干し椎茸(乾しいたけ)の「戻し方」と「戻す時間」について解説します。干し椎茸を美味しく食べたいのなら、冷水を使って戻すのがダンゼン…

トマト?ミニトマトの皮むき。湯むきなどの簡単な4つの方法。

トマトとミニトマトの皮を簡単にむく方法を4つご紹介します。トマトの皮むきの基本は、さっとお湯にくぐらせる「湯むき」です。お湯を沸か…

刻み昆布(乾燥切り昆布)の戻し方と戻し率。基本の水戻しから時短まで。

刻み昆布(乾燥切り昆布)の戻し方を解説します。刻み昆布とは、乾燥させた昆布を細切りにしたもののことで、切り昆布と呼ばれることもあり…

おすすめ記事

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

人參ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

さつまいもの素揚げの簡単レシピ。コツをおさえて美味しさ凝縮!

ほっこり溫まる!熊本のだご汁。たっぷり野菜のすいとんレシピ。

熊本天草の定番おやつ!がね揚げの作り方。甘くて旨いさつまいもの天ぷら

一口サイズで食べやすい!エリンギの肉巻きレシピ。豚バラ肉でコク旨。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

幅広い料理に使える!しいたけの下ごしらえ。下処理の方法を動畫で解説。

味見がとにかく大事!數の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

冷凍も便利!しいたけの保存方法と保存期間。生椎茸を日持ちさせるコツ

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

賢く使い分け!しいたけの切り方6パターン。それぞれの名前と使い方。

人參の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

天日干しが一番!干し椎茸の作り方。室內乾燥でも旨味と栄養がアップ。

花切りから亀模様まで!しいたけの飾り切り。お灑落に可愛く見栄えをUP

刻み昆布(乾燥切り昆布)の戻し方と戻し率。基本の水戻しから時短まで。

冷水がベスト!干し椎茸の戻し方と戻す時間。早く戻すのならレンジもあり

干し椎茸の賞味期限と保存方法。基本は常溫。戻した後は冷凍もあり。

旨味も栄養も豊富!干し椎茸の戻し汁の使い方。保存方法やレシピも紹介。

鮭(生鮭?塩鮭)の焼き方。グリルが一番旨い!フライパンは片付けが楽。

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

人參ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人參ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人參の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

さつまいもの素揚げの簡単レシピ。コツをおさえて美味しさ凝縮!

さつまいもの素揚げのおすすめレシピをご紹介します。さつまいもを少し太めのスティック狀に切って、さっと揚げるだけの簡単レシピ。油で揚…

ほっこり溫まる!熊本のだご汁。たっぷり野菜のすいとんレシピ。

ほっこり身體が溫まる、熊本の人気郷土料理、「だご汁(だんご汁)」のレシピをご紹介します。だご汁は、小麥粉と水を練ってのばした団子を…

熊本天草の定番おやつ!がね揚げの作り方。甘くて旨いさつまいもの天ぷら

さつまいも好きにおすすめの、熊本天草の郷土料理「がね揚げ」のレシピをご紹介します。がね揚げは、さつまいもを使った昔ながらの天ぷらで…

一口サイズで食べやすい!エリンギの肉巻きレシピ。豚バラ肉でコク旨。

エリンギと豚バラ肉を使った肉巻きのレシピをご紹介します。ご飯がすすむ、王道の甘辛い肉巻きレシピ。エリンギの弾力のある食感としっかり…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麥粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい國。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、寫真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

幅広い料理に使える!しいたけの下ごしらえ。下処理の方法を動畫で解説。

生しいたけの下ごしらえのやり方を解説します。しいたけを料理に使う際に必要な、下処理の手順についてです。

味見がとにかく大事!數の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

數の子の塩抜きの仕方など、下処理の方法を解説します。數の子を上手に戻すには、水ではなく塩水を使ったうえで、急がずに時間をある程度か…

冷凍も便利!しいたけの保存方法と保存期間。生椎茸を日持ちさせるコツ

しいたけを安心して長期で保存したいのなら、冷凍保存するのがおすすめです。冷凍すると食感が劣化する野菜が多いなか、しいたけをはじめと…

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

切り干し大根(千切り大根)の戻し方を解説します。乾燥した狀態の切り干し大根を柔らかくするには、水を使うのが基本です。ごく一般的な千…

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

ドライトマトの上手な戻し方を解説します。ドライトマトには、大きく2種類があります。1つは、カラカラに乾燥させたもの。もう1つは、半…

賢く使い分け!しいたけの切り方6パターン。それぞれの名前と使い方。

しいたけでよく使われる切り方と、その名前と使い方を解説します。「花切り」や「四つ割り」、「そぎ切り」や「薄切り」など、合計6パター…

人參の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

人參の美味しい茹で方と茹で時間を解説します。人參は、水の狀態で鍋に入れて、じわじわと溫度を上げていくと、中心部分まで均一に火が入り…

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけは、基本的には、調理の前に洗う必要はありません。むしろ、できるかぎり洗わないのがおすすめです。というのは、しいたけを洗って…

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

しいたけの石づきの取り方と使い道を解説します。石づきとは、しいたけに限らずキノコ全般にあり、原木や地面に接していた生え際の根元部分…

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

焼き芋のトースター(オーブントースター)を使った簡単レシピをご紹介します。さつまいもは、中心部が70度くらいになるようにじっくりと…

天日干しが一番!干し椎茸の作り方。室內乾燥でも旨味と栄養がアップ。

生の椎茸を乾燥させて、干し椎茸を作る方法を解説します。椎茸の干し方には電子レンジやオーブンなどを使う方法もありますが、せっかく手作…

花切りから亀模様まで!しいたけの飾り切り。お灑落に可愛く見栄えをUP

しいたけの飾り切りの切り方を詳しく解説します。お伝えするのは2種類の飾り切り。「花切り」と「亀」です。花切り亀「花切り」は、しいた…

刻み昆布(乾燥切り昆布)の戻し方と戻し率。基本の水戻しから時短まで。

刻み昆布(乾燥切り昆布)の戻し方を解説します。刻み昆布とは、乾燥させた昆布を細切りにしたもののことで、切り昆布と呼ばれることもあり…

冷水がベスト!干し椎茸の戻し方と戻す時間。早く戻すのならレンジもあり

干し椎茸(乾しいたけ)の「戻し方」と「戻す時間」について解説します。干し椎茸を美味しく食べたいのなら、冷水を使って戻すのがダンゼン…

干し椎茸の賞味期限と保存方法。基本は常溫。戻した後は冷凍もあり。

干し椎茸(乾しいたけ)は、常溫保存に向いた食品です。開封前はもちろんのこと、開封後であっても、乾燥した狀態の干し椎茸は、常溫で保存…

旨味も栄養も豊富!干し椎茸の戻し汁の使い方。保存方法やレシピも紹介。

干し椎茸の戻し汁を有効活用する方法をご紹介します。干し椎茸を戻したあとに殘った戻し汁は、そのまま飲むとあまり美味しくありません。そ…

鮭(生鮭?塩鮭)の焼き方。グリルが一番旨い!フライパンは片付けが楽。

鮭の美味しい焼き方を解説します。用意する鮭は、塩鮭でも生鮭でもOKです。鮭の切り身を焼いて食べるのなら、魚焼きグリルを使うのが一番…

最新記事

甘辛味噌でコク旨!かぼちゃと豚肉炒めのレシピ。ご飯との相性も抜群。

定番の美味しさ!ほうれん草の胡麻和えレシピ。ごまの風味でコク旨。

旨味広がる!しいたけチーズ焼きのレシピ。塩を揉み込み美味しさUP。

滋味深い!昆布の煮物レシピ。乾燥刻み昆布&かつおだしで旨味の相乗効果

和テイストで旨い!白菜シーザーサラダ。定番ドレッシングをアレンジ。

甘辛味噌でコク旨!かぼちゃと豚肉炒めのレシピ。ご飯との相性も抜群。

豚肉とかぼちゃを使った、手軽でおいしい炒め物のレシピをご紹介します。甘辛い味付けが食欲をそそる、ご飯によく合うおかずのレシピです。…

定番の美味しさ!ほうれん草の胡麻和えレシピ。ごまの風味でコク旨。

ほうれん草の胡麻和えのおすすめレシピをご紹介します。だしを使った人気の基本レシピになっていて、作り方はとても簡単です。だしに醤油を…

旨味広がる!しいたけチーズ焼きのレシピ。塩を揉み込み美味しさUP。

しいたけとチーズを使った、旨味たっぷりの簡単おかずレシピをご紹介します。メインの食材は、しいたけとチーズの2つだけ。しいたけにチー…

滋味深い!昆布の煮物レシピ。乾燥刻み昆布&かつおだしで旨味の相乗効果

昆布を具材にした、旨味たっぷりの煮物レシピをご紹介します。美味しく作るためのポイントは、乾燥させた刻み昆布(切り昆布)を使うことで…

和テイストで旨い!白菜シーザーサラダ。定番ドレッシングをアレンジ。

白菜をモリモリ美味しく食べられる、おすすめサラダのレシピをご紹介します。白菜だけで作る、シーザーサラダのレシピです。ポイントは、シ…

麻豆画精品传媒2021一二三区-艾秋麻豆剧果冻传媒在线播放 最新电影
苏尼特右旗| 铁力市| 连江县| 莱芜市| 陇南市| 岱山县| 桐乡市| 弥渡县| 稻城县| 崇左市|