やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

刻み昆布(乾燥切り昆布)の戻し方と戻し率。基本の水戻しから時短まで。

投稿日:2021年11月17日 更新日:

刻み昆布(乾燥切り昆布)の戻し方を解説します。
刻み昆布とは、乾燥させた昆布を細切りにしたもののことで、切り昆布と呼ばれることもあります。

刻み昆布の戻し率

刻み昆布の戻し率は3倍。
戻したあとは、重量が3倍に増えます。

刻み昆布は水で戻すのが基本ですが、時短で済ませたい場合は、茹でるという方法もあります。
また、料理によっては戻さずに使うこともでき、たとえば、松前漬けのような調味料に漬け込んで作るお料理であれば、乾燥したままの狀態で使えます。

この記事では、基本の戻し方?時短になる戻し方?戻さずに使う方法をご紹介します。

基本の戻し方


刻み昆布は、水に浸して簡単に戻すことができます。
戻し時間は、5?10分ほどです。

戻すときの水の量については、「たっぷり」という表現がよく使われます。
でも、実は、水があまり多すぎるのも良くありません。
水の量を増やしすぎると、刻み昆布に含まれる旨味がどんどん流れ出てしまうため、必要最小限で極力控えめにするのがおすすめです。

たとえば、15gの刻み昆布を戻すのなら、水の量は150mlくらいで十分です。
これくらいの量の水があれば、きざみ昆布が完全に浸かった狀態になるので、問題なく戻ります。

また、昆布の旨味を最大限いかしたいという場合は、さっと水で濡らす程度に留めるのもアリです。

刻み昆布はとても細いので、水に浸さなくても、濡らすだけである程度柔らかくなります。



昆布が柔らかく戻ったら、ザルに上げて水気を切ります。

この時、ボールに殘った戻し汁も捨てずに料理に使うと、ムダがありません。
そのまま少し飲んでみれば分かりますが、昆布の戻し汁には、旨味や栄養がたっぷり溶け込んでいます。

煮物を作るのなら、戻し汁を出汁代わりに活用すると美味しく仕上がりますし、味噌汁やスープなど、他の料理にも幅広く使えます。

続いて、時短の戻し方をご紹介します。

時短になる戻し方


刻み昆布は水を使っても十分早く戻りますが、お急ぎの場合は、茹でるとさらに時短になります。

茹で時間は、30秒ほど。
刻み昆布が浸るくらいの湯を沸かし、さっと30秒茹でれば、柔らかくなります。

また、この方法は、火を通さずに食べるのに抵抗がある場合にも役立ちます。
水で戻した刻み昆布は生のまま食べることができますが、雑菌などが心配であれば、加熱するとより安心です。
戻しついでに火を入れれば、サラダや和え物にすぐに使えます。

なお、茹でた場合も、茹で汁は有効活用するのがおすすめです。
先に紹介した戻し汁と同じく、旨味も栄養も豊富なので、捨ててしまうのはモッタイナイです。

戻さずに活用する


最後に、刻み昆布を戻す方法をもう1つ。
「戻す方法」ではなくて、「戻さずに使う方法」と言い換えてもいいかもしれません。

刻み昆布を使った料理と言えば、松前漬けがとても人気がありますが、松前漬けの場合は、戻して使うのではなく、調味料に漬け込んで戻すのが一般的です。
刻み昆布の旨味が調味料にそのまま溶け込むので、刻み昆布を最大限に活用するという意味でも優れた調理法です。

こうした調理法は、もちろん松前漬け限定のものではありません。
松前漬けに限らず、汁気がある料理全般において、刻み昆布は戻さずに使うことができます。

煮物や汁物など、汁気を活用できる料理の場合は、戻さずにそのまま使った方が、昆布の旨味が濃く出て美味しいです。


以上、刻み昆布の戻し方についてお伝えしました。

刻み昆布を戻すにあたっては、水で戻すのが基本。
急いで戻したい場合や、生食に抵抗がある場合は、茹でて戻すのもありです。

また、作る料理によっては、料理の汁気を活用して戻さずに使うと、味が薄まらず、より美味しく仕上がります。

人気レシピ集食材

昆布のレシピ(7品)

関連記事

昆布の保存。常溫でもOKだが冷凍なら更に安心。表面の白い粉は旨味の元

昆布の保存方法について解説します。昆布を保存する際のポイントは、次の3點です。乾燥狀態の昆布は常溫で保存できるが、冷蔵?冷凍ならさ…

早くて旨いのはコレ!昆布だしの取り方。煮出しと水出しを上手に使い分け

昆布だしの取り方を解説します。昆布出汁の引き方は、大きく2パターンに分かれます。「煮出し」と「水出し」です。出汁の美味しさを重視す…

滋味深い!昆布の煮物レシピ。乾燥刻み昆布&かつおだしで旨味の相乗効果

昆布を具材にした、旨味たっぷりの煮物レシピをご紹介します。美味しく作るためのポイントは、乾燥させた刻み昆布(切り昆布)を使うことで…

切り昆布の生食用レシピ。切り昆布サラダ。ツナとマヨからしで美味しく!

生食用の切り昆布(刻み昆布)を使った、手軽に作れるサラダのレシピをご紹介します。切り昆布と合わせるのは、ツナ缶とマヨネーズ。ツナマ…

旨味溢れる!刻み昆布の炊き込みご飯レシピ。乾燥切り昆布で滋味深く。

刻み昆布をたっぷりと使った、旨味豊かな炊き込みご飯のレシピをご紹介します。乾燥タイプの刻み昆布(切り昆布)を使うレシピになっていて…

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

切り干し大根(千切り大根)の戻し方を解説します。乾燥した狀態の切り干し大根を柔らかくするには、水を使うのが基本です。ごく一般的な千…

柔らか仕上げ!昆布の佃煮レシピ。酢&細切りでだし昆布を賢く再利用。

ふっくら柔らかい昆布の佃煮のレシピをご紹介します。昆布のだしがらを使った甘辛煮になっていて、だし汁を取ったあとに殘った「使用後の昆…

冷凍すれば長持ち!昆布だしの保存方法。冷蔵庫での日持ちは3?4日。

昆布だしの保存方法を解説します。昆布だしは、常溫での保存には向きません。また、冷蔵庫で保存したとしても、賞味期限は3?4日ほどです…

おすすめ記事

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

人參ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

さつまいもの素揚げの簡単レシピ。コツをおさえて美味しさ凝縮!

ほっこり溫まる!熊本のだご汁。たっぷり野菜のすいとんレシピ。

熊本天草の定番おやつ!がね揚げの作り方。甘くて旨いさつまいもの天ぷら

一口サイズで食べやすい!エリンギの肉巻きレシピ。豚バラ肉でコク旨。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

昆布の保存。常溫でもOKだが冷凍なら更に安心。表面の白い粉は旨味の元

まろやかな味わい!南蠻酢のレシピ。酸味と甘みを抑えた優しい味付け。

人參の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

天日干しが一番!干し椎茸の作り方。室內乾燥でも旨味と栄養がアップ。

刻み昆布(乾燥切り昆布)の戻し方と戻し率。基本の水戻しから時短まで。

冷凍すれば長持ち!昆布だしの保存方法。冷蔵庫での日持ちは3?4日。

冷水がベスト!干し椎茸の戻し方と戻す時間。早く戻すのならレンジもあり

鮭(生鮭?塩鮭)の焼き方。グリルが一番旨い!フライパンは片付けが楽。

旨味が濃いのはコレ!しいたけのフライパンを使った焼き方。塩が秘訣

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

人參ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人參ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人參の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

さつまいもの素揚げの簡単レシピ。コツをおさえて美味しさ凝縮!

さつまいもの素揚げのおすすめレシピをご紹介します。さつまいもを少し太めのスティック狀に切って、さっと揚げるだけの簡単レシピ。油で揚…

ほっこり溫まる!熊本のだご汁。たっぷり野菜のすいとんレシピ。

ほっこり身體が溫まる、熊本の人気郷土料理、「だご汁(だんご汁)」のレシピをご紹介します。だご汁は、小麥粉と水を練ってのばした団子を…

熊本天草の定番おやつ!がね揚げの作り方。甘くて旨いさつまいもの天ぷら

さつまいも好きにおすすめの、熊本天草の郷土料理「がね揚げ」のレシピをご紹介します。がね揚げは、さつまいもを使った昔ながらの天ぷらで…

一口サイズで食べやすい!エリンギの肉巻きレシピ。豚バラ肉でコク旨。

エリンギと豚バラ肉を使った肉巻きのレシピをご紹介します。ご飯がすすむ、王道の甘辛い肉巻きレシピ。エリンギの弾力のある食感としっかり…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麥粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい國。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、寫真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

昆布の保存。常溫でもOKだが冷凍なら更に安心。表面の白い粉は旨味の元

昆布の保存方法について解説します。昆布を保存する際のポイントは、次の3點です。乾燥狀態の昆布は常溫で保存できるが、冷蔵?冷凍ならさ…

まろやかな味わい!南蠻酢のレシピ。酸味と甘みを抑えた優しい味付け。

かんたんで美味しい南蠻漬のレシピをご紹介します。「南蠻酢」とは、南蠻漬けに使われる甘酸っぱいタレのこと。市販品もありますが、自宅で…

人參の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

人參の美味しい茹で方と茹で時間を解説します。人參は、水の狀態で鍋に入れて、じわじわと溫度を上げていくと、中心部分まで均一に火が入り…

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

焼き芋のトースター(オーブントースター)を使った簡単レシピをご紹介します。さつまいもは、中心部が70度くらいになるようにじっくりと…

天日干しが一番!干し椎茸の作り方。室內乾燥でも旨味と栄養がアップ。

生の椎茸を乾燥させて、干し椎茸を作る方法を解説します。椎茸の干し方には電子レンジやオーブンなどを使う方法もありますが、せっかく手作…

刻み昆布(乾燥切り昆布)の戻し方と戻し率。基本の水戻しから時短まで。

刻み昆布(乾燥切り昆布)の戻し方を解説します。刻み昆布とは、乾燥させた昆布を細切りにしたもののことで、切り昆布と呼ばれることもあり…

冷凍すれば長持ち!昆布だしの保存方法。冷蔵庫での日持ちは3?4日。

昆布だしの保存方法を解説します。昆布だしは、常溫での保存には向きません。また、冷蔵庫で保存したとしても、賞味期限は3?4日ほどです…

冷水がベスト!干し椎茸の戻し方と戻す時間。早く戻すのならレンジもあり

干し椎茸(乾しいたけ)の「戻し方」と「戻す時間」について解説します。干し椎茸を美味しく食べたいのなら、冷水を使って戻すのがダンゼン…

鮭(生鮭?塩鮭)の焼き方。グリルが一番旨い!フライパンは片付けが楽。

鮭の美味しい焼き方を解説します。用意する鮭は、塩鮭でも生鮭でもOKです。鮭の切り身を焼いて食べるのなら、魚焼きグリルを使うのが一番…

旨味が濃いのはコレ!しいたけのフライパンを使った焼き方。塩が秘訣

フライパンを使った、しいたけの上手な焼き方をご紹介します。しいたけを焼く方法としてはトースターやグリルなどもありますが、その中で、…

最新記事

丸ごと使って風味をいかす!柚子ジャムの作り方。簡単マーマレードレシピ

重ねて美味しく!白菜とツナの煮物レシピ。くたくた白菜&しっとりツナ

下味をつけて冷凍OK!鮭の漬け焼きレシピ。作り置きやお弁當におすすめ

上品な甘み!甘酒の卵焼きレシピ。しっとり感キープでお弁當にもおすすめ

柔らか仕上げ!昆布の佃煮レシピ。酢&細切りでだし昆布を賢く再利用。

丸ごと使って風味をいかす!柚子ジャムの作り方。簡単マーマレードレシピ

柚子(ゆず)の風味を存分にいかした、食べやすいジャムの作り方をご紹介します。柚子を丸ごと使った、手作りマーマレードのおすすめレシピ…

重ねて美味しく!白菜とツナの煮物レシピ。くたくた白菜&しっとりツナ

白菜とツナを使った、優しい味わいの煮物レシピをご紹介します。白菜とツナ(シーチキン)のくたくた煮。ツナのマイルドな旨味が白菜にじん…

下味をつけて冷凍OK!鮭の漬け焼きレシピ。作り置きやお弁當におすすめ

作り置きやお弁當おかずにも便利な、鮭の漬け焼きのレシピをご紹介します。下味を付けた狀態で鮭を冷凍しておけば、あとは、焼くだけで美味…

上品な甘み!甘酒の卵焼きレシピ。しっとり感キープでお弁當にもおすすめ

甘酒のおすすめの使い方をご紹介します。砂糖の代わりに甘酒を使った、甘酒の卵焼きレシピです。米麹の甘酒を卵に混ぜて、醤油と塩で味をと…

柔らか仕上げ!昆布の佃煮レシピ。酢&細切りでだし昆布を賢く再利用。

ふっくら柔らかい昆布の佃煮のレシピをご紹介します。昆布のだしがらを使った甘辛煮になっていて、だし汁を取ったあとに殘った「使用後の昆…

麻豆画精品传媒2021一二三区-艾秋麻豆剧果冻传媒在线播放
定边县| 独山县| 尚义县| 资兴市| 中西区| 江西省| 六盘水市| 梧州市| 周宁县| 郁南县|